ブログトップ

m*tuuli

mtuuli.exblog.jp

カテゴリ:日記( 164 )

咲いた咲いた

  
今年は開花が早かった桜。
晴れ続きで暖かいのは嬉しいのですが、
散ってしまうのも早そう。
週末、いそいそと近くの石神井川へ。

c0246847_11374716.jpg














c0246847_11411579.jpg














石神井川の川沿いには桜がたくさん植わっていて、
春が楽しみ。やっぱりきれい。

どんどん下って・・・。

c0246847_11431235.jpg











ここはきっと桜の頃いいだろうねえと
相棒と冬に散歩ながら話していたところまで。
川面近くに広い歩道があって、
両岸の桜を仰ぎ見られる場所。

階段にすわったおじさんたちのグループは、
焼き鳥で一杯。

c0246847_11511498.jpg


  
 こちらも
 ハイカロリーな
 おやつで一休み。
 うふふ。




c0246847_11552212.jpg














年に一度、
数日しかない景色を存分に楽しみました。

・・・・・

そして今日は外へおつかいに行ったら
シャツ一枚でも汗ばむ暖かさ。
というか暑い。。

c0246847_15094140.jpg



 冬の間お世話になった
 マフラーや手袋などを
 せっせと洗って
 平干し。





  

by m-tuuli | 2018-04-03 15:17 | 日記 | Comments(0)

春のお出かけ


      c0246847_21540758.jpg










東京の桜は今日、開花宣言。
散歩で訪れた石神井公園の桜は
まだ蕾のままだったけれど、
芽吹いた柳の緑がきれいでした。
他にもいろんな花がたくさん。

c0246847_22054675.jpg















c0246847_22063177.jpg














c0246847_22112143.jpg
















濃いピンク色の
これはなんていうのかな?
幹は桜のようだったけれど。

花粉症がピークでも、
やっぱり春の景色を見逃すまいと
外へ出かけたくなります。
くしゃみが出ても、目が猛烈に痒くても、
嬉しい気持ち。

先日は展覧会へも行ってきました。

c0246847_22210137.jpg










「没後40年 熊谷守一生きるよろこび展」
 東京国立近代美術館

「ミロコマチコ いきものたちの音がきこえる」
 世田谷文学館

どちらもとてもよかった。
どちらかひとつに行こうと思って、
先に熊谷守一展のほうへ行ったのだけれど、
お友達の柚子さんのブログを見て、
やっぱりミロコさんも見たい〜となって、
両方へ行ったのでした。

絵もとてもよかったのだけれど、
絵に添えられたお二人の言葉も素敵でした。


c0246847_22464870.jpg











ミロコマチコさんの絵を見た帰り、
鮮やかな色に刺激を受けて
きれいなブルーのベレー帽を買ってしまった。。
これをかぶってどこへ行こう。。


   

by m-tuuli | 2018-03-17 22:57 | 日記 | Comments(0)

木の芽時、土筆時。

 
オリンピックが終わったら
暖かくなっているといいなあと思っていたら、
本当に暖かくなりました。
昨日はなんと東京は20℃越え。
春一番も吹いたのだそう。

c0246847_19522571.jpg














仕事の合間に散歩に出たら、近くの空き地に土筆を発見。
出てるかなあと探すと、初めは見えないのに、
一つ見つかると「あ、ここにも、あそこにも」と
どんどん見えてくるのが不思議。

c0246847_19581045.jpg





 
 そしてこれは蕗の薹?







桜の開花予想日も発表されたりして、
いよいよ春ですね〜。


c0246847_20020891.jpg











昨日のお昼の地域のニュースで、
「東京くらし防災」という冊子ができて
3月1日より都内随所で配布されると言っていたので、
hpで配布場所を確認して
近くの消防署にもらいに行ってきました。

これは以前送られてきた
黄色い「東京防災」の冊子の別冊バージョン。
買い置きのコツや災害時の食事作りや
避難所での過ごし方やその他いろいろ・・
くらし目線での心得や工夫や注意点などが
イラストつきでわかりやすく書かれています。

消防署で応対してくれた方が親切で、
かわいい袋とおまけのマスクまでつけてくれました。
ありがとうございました。

買い置きしてある水、
そういえば賞味期限切れてるかも。
ちゃんと読んでしっかり備えないとな〜。



by m-tuuli | 2018-03-02 20:43 | 日記 | Comments(0)

大雪


月曜日の雪予報を受けて、
日曜の午後から八王子の実家へ。

現在実家は姉と母の二人暮らし。
姉は月曜日も仕事で都心まで行かなければならず、
万が一に備えて母と実家で過ごすことにしました。

降った、降った、降りました。
テレビでもよく八王子駅前の映像が出るけれど、
実家はさらに山際にあるので積もる積もる。
夜になっても降りしきる雪をみながら、
「お姉ちゃん、大丈夫かな。」
母が何度もつぶやきます。
姉は帰宅時、ホームの混雑でなかなか改札に入れず
しばらく待たされたようですが、
無事帰還してほっとしました。
「駅へ行く前に必ずトイレを済ませて、
水とチョコレートを持って電車に乗るように」
という私のいいつけも守ってくれたたそう(笑)

翌日の朝は雪掻き。
実家前の道路は、通行に支障が無いように
車一台通れる分の雪をどかすのが暗黙のルール。
早めにやらないとガッチガチになって危ないし、
手がつけられなくなってしまうのです。
姉は午後出社にして二人でスコップを持って出動。
隣近所のみんなも出てきてがんばります。
見事な連帯。でも高齢の人も多いので大変。
どうかもう降らないでほしい。

c0246847_14364660.jpg




 道路が終わってから
 玄関先も雪掻き。
 このあとさらに
 箒で掃いて。
 母が新聞をとりに行く時
 すべりませんように。





雪掻きは重労働。
慣れてないから無駄な力も
入っているんだろうな。
1日たっても肩と腕がパンパン。
でもこのところウォーキングをがんばっている賜物か、
心配していた腰は大丈夫。よっしゃ。

c0246847_15011872.jpg



 帰りの京王線駅の
 改札の近くに
 かまくら?!
 でもなぜここに?





今日のお昼前には練馬の自宅に戻り、
たきびに挨拶。

c0246847_15070723.jpg





 三日留守にしたので
 「寂しかった〜?」
 などと聞いて見るも・・
 
 返事無し。

by m-tuuli | 2018-01-24 15:22 | 日記 | Comments(0)

新しい年

c0246847_17383147.jpg














大晦日の紅白歌合戦は、
エレファントカシマシと
登美丘高校ダンス部がよかったなあ。
対戦ごとにしっかり(笑)
リモコンで投票しながら見ちゃいました。

東京の元旦は晴れて、
いつも通りの穏やかなお正月。
今年のお飾りは、仙台張子の戌と南天。
張子の戌は首が動いてかわいいのです。


c0246847_17495083.jpg











たきび2018年の初ブラッシング。

c0246847_17512038.jpg






 コワイ顔が撮れたので
 厄除け替わりにアップ。






相棒の会社は4日から。
三箇日はそれぞれの実家へ行っただけで、
あとはのんびり過ごしました。

c0246847_17584811.jpg



 










今日は恵比寿の東京都写真美術館へ
「ユージン・スミス写真展」を観に。
実在感というのかな、
ぐわっと心をつかまれる写真。
行けてよかった。


遅ればせながら
あけましておめでとうございます。
今年はどんな年になるのかな。
大きな抱負のようなものはないのだけれど、
二人と一匹元気に明るく過ごしたいです。
ブログの更新も月2回をめざそうかと。
あ、オリンピックとワールドカップも楽しみ!

いい年になりますように。
本年もどうぞよろしくお願いします。


by m-tuuli | 2018-01-07 18:39 | 日記 | Comments(0)

よいお年を


散歩の途中コンビニの前を通ったら、
もう恵方巻のポスターが貼ってありました。
ひょっとして鬼を笑わせる作戦?


c0246847_17554873.jpg











クリスマス、
勤めていた会社から美しいカードが届いたり、
お友達からプレゼントをいただいたり、
嬉しかった。ありがとうございました。


c0246847_17381180.jpg














年末、満を持して(?)障子の張り替え。
「はい、たきびさん、思いっきりどうぞ〜」

c0246847_17414278.jpg














新しい障子紙は、調湿効果をあきらめて
プラスチック超強タイプ。

c0246847_17444019.jpg





 これで安心。
 だといいけれど・・・。







今年の大掃除、
換気扇は汚れの緩む秋口に、
窓周りも11月の小春日和の日に
済ませてしまったので、
ちょっと余裕の年の暮れ。

c0246847_18274824.jpg





 相棒は煮豚を仕込み中。
 楽しみ!







2017年もあとすこし。
明日は紅白歌合戦を見て、
明後日は実家でお雑煮を。
きっといつも通りのお正月。
でもそれがなによりと思えるように。

今年、
たいへんなことがあった人も、
つつがなく終えられた人も、
新しい年が
心安らかに過ごせる一年でありますよう
祈っています。

c0246847_18170520.jpg





 どうぞ
 よいお年を。
      
by m-tuuli | 2017-12-30 18:33 | 日記 | Comments(0)

11月のいろいろ

   c0246847_21574080.jpg













毎日色を変えていく景色。
散歩コースの石神井公園には
枝道がたくさんあって、
今日はひょいと入ったところに
大きなケヤキの木をみつけました。

c0246847_22063182.jpg














11月のいろいろ。

初めての金継ぎ体験。
旅先で購入して愛用していたのに
欠いてしまった器が見事に(自分比)蘇りました。
今年は金継ぎをやってみたいなと
思い立ってから早10ヶ月・・・。
やっと実現できて嬉しかった。
教えてくれた“6次元”のナカムラクニオさんの話も
とても面白かったな。

c0246847_22122293.jpg














c0246847_22232977.jpg

そうそう、母と姉と姪っ子との4人で
スカイツリーにも初登頂。
平日だったので、
並ばずにすんなり入れてよかった。

2017年の年初めに思ったことを
遅ればせながらやっと実現。

c0246847_23062579.jpg














寒くなってきたので、
たきびにフカフカのベッド(写真手前)を買ったのに、
一向に使用する気配なし。奮発したのに〜。

c0246847_22434557.jpg





 牢名主生活はやめて
 ベッドで寝て
 ほしいのだけど・・・。






c0246847_22385085.jpg
いただいたおもちゃで
元気に楽しそうに遊んでいるから
よしとしようか。

ここのところ、
Caravanの「サンティアゴの道」を
よく聞いている。
なんだか勝手に、
来歴に謎をもつ猫を
応援する唄と思って聞いている。

そろそろ冬が来るんだなあ。

by m-tuuli | 2017-11-25 23:31 | 日記 | Comments(0)

変わっていくもの。変わらないもの。

 
数日前は暑くて冷や麦を食べていたのに、
今日は12月並の気温なのだとか。
寒いので晩御飯はおでんにしました。

体の中もびっくりして、
ついていくのに必死なのかな。
一昨日は朝起きたら左膝が痛んだりして、
なんとなく不調。
寒暖差疲労だとか
寒暖差アレルギーという言葉も聞くし、
気をつけて体調管理をしないとですね。

本来は秋。芸術の秋。

c0246847_18213551.jpg














少し前の週末、
府中市美術館で開催されている
“フィンランドデザイン展”を観てきました。
壁いっぱいに並んだ
石本藤雄氏の花のレリーフは壮観。
家具もテキスタイルも陶芸もグラフィックデザインも
時代とともに変遷しつつ
常に自然とともにあるデザインは
やっぱり素敵。
混んでいなくてゆったり観られてよかった。

c0246847_18204480.jpg














府中は個人的に懐かしい街。
駅には大きな商業ビルができて、
すっかり様変わりしていたけれど、
南側にある大國魂神社はそのまま。
入り口にある幹周り約7mの
ケヤキの御神木も
しっかりとした姿で立っていました。

変わっていくのは当たり前のことだけれど、
懐かしい街に変わらない場所があるのは嬉しい。

by m-tuuli | 2017-10-16 19:05 | 日記 | Comments(0)

2017折り返し


2017も半分が過ぎました。
春あたりから仕事が忙しくなって、
ここしばらくは
朝6時半くらいからパソコンに向かったり、
夜も10時すぎまで残業(?)したり・・・。
前半はけっこう頑張った。。。かな。
昨年の11月から始めた
寝る前のストレッチも続いているし。

折り返してすぐの7月1日の幸。
お友達の柚子さんが
たきびに会いに我が家へ来てくれました。
柚子さんは風が会わせてくれた、
大好きな大切な友達。
温かい余韻のある言葉をたくさん持っている人。
大の猫好きさん。

c0246847_20505347.jpg




柚子さんに
猫が釣れるおもちゃを
いただきました。
Catch!!






c0246847_20541630.jpg














一緒に遊べて楽しかった。
また遊びにきてくニャさいネ。(たきび談)


先週の週末は、
大学を卒業して初めて勤めた会社があった
懐かしい街へ相棒と。
相棒とはその会社で同期入社だったのでした。

c0246847_20594306.jpg




しばらく行かないうちに、
オシャレ街に
変貌しておりました。
びっくり。
通っていたビルも既に
取り壊されてもう無いし。




c0246847_21004280.jpg
謎の建造物も。

頭の中で計算してみたら、
終戦の年〜通い始めた年と
通い始めた年〜現在と
ほぼ変わらない歳月。
そりゃ変わるのもムリないか。

きっといい変化なんだろうな。

2017年の後半もほどほどに頑張りつつ、
穏やかで平和な日々でありますように。
と、やや消極的な目標を。


by m-tuuli | 2017-07-16 21:28 | 日記 | Comments(2)

蛍の季節

6月も最後の週になって、
ようやく梅雨らしくなってきました。

たきびは元気。
実は月の初め頃数日ご飯を残すようになり、
念のため病院で診察を受けたのですが、
結果は特に問題ナシ。
季節の変わり目などによく見られる一時的なものだったらしく、
翌日からはまたいつものように完食。
ホッとしました。
年に一度の健康診断とワクチン以外では初めての受診。

c0246847_16542034.jpg






 なんでもなくて
 良かったねえ。







23日の金曜日は八王子の実家へ。
とある筋(?)から、
実家から歩いて10分ほどの沢に
蛍が自生しているという情報を聞きつけ、
母と姉と姪っ子と4人で見に行くことに。

本当にいました。
緑色の小さな光が、点いては消え点いては消え、
街の光の届かない夜の林の中を舞っていました。

蛍を見たのは何年ぶりかな。
東京のこんなに身近なところにもいたんだなあ。
綺麗だなあ。としばし感動。

母にも見せて喜んでもらいたくて
一緒に連れて行ったのですが、
「ばあちゃん(自分)はもう子供の頃に散々見たからね」
とかなり素っ気ない反応(笑)

実家はJRの駅からも私鉄の駅からも遠くて、
若い頃は、なんだって父母は
こんなに不便なところに家を建てたかなあと、
正直恨めしく思うこともあったのですが、
家を出て数十年経った今になって、
なかなか捨てたものではないなと(笑)思ったりして。

蛍が綺麗に見られるのは
おおよそ二週間くらいの間だそう。
梅雨は蛍の季節でもあるんだな。



c0246847_17412797.jpg











もうすぐ関東では絶滅するというカール。
少し前にスーパーで見つけて買いました。
カレー味。
久しぶりに食べたら味濃い〜。

by m-tuuli | 2017-06-25 17:53 | 日記 | Comments(0)