ブログトップ

m*tuuli

mtuuli.exblog.jp

大雪


月曜日の雪予報を受けて、
日曜の午後から八王子の実家へ。

現在実家は姉と母の二人暮らし。
姉は月曜日も仕事で都心まで行かなければならず、
万が一に備えて母と実家で過ごすことにしました。

降った、降った、降りました。
テレビでもよく八王子駅前の映像が出るけれど、
実家はさらに山際にあるので積もる積もる。
夜になっても降りしきる雪をみながら、
「お姉ちゃん、大丈夫かな。」
母が何度もつぶやきます。
姉は帰宅時、ホームの混雑でなかなか改札に入れず
しばらく待たされたようですが、
無事帰還してほっとしました。
「駅へ行く前に必ずトイレを済ませて、
水とチョコレートを持って電車に乗るように」
という私のいいつけも守ってくれたたそう(笑)

翌日の朝は雪掻き。
実家前の道路は、通行に支障が無いように
車一台通れる分の雪をどかすのが暗黙のルール。
早めにやらないとガッチガチになって危ないし、
手がつけられなくなってしまうのです。
姉は午後出社にして二人でスコップを持って出動。
隣近所のみんなも出てきてがんばります。
見事な連帯。でも高齢の人も多いので大変。
どうかもう降らないでほしい。

c0246847_14364660.jpg




 道路が終わってから
 玄関先も雪掻き。
 このあとさらに
 箒で掃いて。
 母が新聞をとりに行く時
 すべりませんように。





雪掻きは重労働。
慣れてないから無駄な力も
入っているんだろうな。
1日たっても肩と腕がパンパン。
でもこのところウォーキングをがんばっている賜物か、
心配していた腰は大丈夫。よっしゃ。

c0246847_15011872.jpg



 帰りの京王線駅の
 改札の近くに
 かまくら?!
 でもなぜここに?





今日のお昼前には練馬の自宅に戻り、
たきびに挨拶。

c0246847_15070723.jpg





 三日留守にしたので
 「寂しかった〜?」
 などと聞いて見るも・・
 
 返事無し。

by m-tuuli | 2018-01-24 15:22 | 日記 | Comments(0)
<< 梢の春 新しい年 >>