ブログトップ

m*tuuli

mtuuli.exblog.jp

ありがとう。またいつか。


3月8日の夜、日付が変わる少し前、
風、逝ってしまいました。

2009年の11月、家に迎えた時には
獣医さんに既に10歳は超えていると言われた風。
本当はいくつだったのかな。

あんなに静かで小さな猫だったのに、
いなくなってしまったら
部屋の中がし〜んとしてがらんとしてしまって・・・。
気持ちの置き所が今はありません。

それでも、
2011年に余命宣告を受けてから
2年以上も頑張ってくれた風です。
ほめてあげなくちゃ。

よくがんばったね。
えらかったね。
ありがとうね。

またいつか会おうね。


c0246847_1638829.jpg





c0246847_1648557.jpg

c0246847_16404339.jpg

c0246847_1644585.jpg





c0246847_1655972.jpg
by m-tuuli | 2014-03-19 17:16 | | Comments(4)
Commented by いのたけ at 2014-03-20 12:25 x
シャバさーん。。。
そうだったんですか・・
でも風さん、トスタンさんとシャバさんご夫妻に巡り合えてとっても幸せだったと思います。
だから2年以上も長くそばにいてくれたんですね。
今までの写真も穏やかな、いい顔してますね、風さん。
Commented by シャバクリャク at 2014-03-20 19:56 x
そうかなあ、そうだったらいいのだけれど・・。
本当にね、いろいろ体の不調をかかえていたのに
いつも穏やかで優しい猫だったの。
淋しいけれど元気ださなくちゃと思っています。
いのちゃん、ありがとうね。
Commented by タイピィ at 2014-03-21 09:31 x
風ちゃん、逝ってしまったんですね。
淋しいですね、ポッカリと穴があいてしまったんではないでしょうか。

きっと風ちゃんは今ごろ、お花畑でのんびりと暮らしていると思います。
風来さんご夫婦のことを見守りながら、、、。

時薬を待ちましょうね。



風ちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

                           桃より

Commented by m-tuuli at 2014-03-21 19:39 x
風、時々鏡をじいっと見ていたので、
むこうでたくさんの猫と仲良く一緒だといいなあ。

風がてんかんで辛い時、たくさんたくさん支えてもらって。
タイピィさん、桃ちゃん、ありがとう。
いつか桃ちゃんに直接会ってお礼を言いたいです。
<< 納骨 感動のフィナーレ >>