ブログトップ

m*tuuli

mtuuli.exblog.jp

宇宙物理学と浪花節


c0246847_17413120.jpg










このところ何やら世の中を騒がせている“暗黒物質”なるもの。
名前だけを聞いて浮かぶのは、
そこには密かに地球征服を企む悪の一団がいて・・・とか、
近づくと何もかも吸い込まれて消えてなくなってしまう・・・
(それはブラックホール?)とか、
漠然と恐いイメージ。
いったい何?何?、でもニュースを見てもわからない。

こういう理系脳の乏しい人のために、
子供に語りかけるような文章で
わかりやすく解説された記事が新聞に出ていました。
やれやれこれで私にも・・・と思い読んでみたのですが、
結局のところ100分の1も理解できず、
「とにかく宇宙にはまだまだわからないことが
たくさんあるんだ。」
ということが辛うじてわかっただけで。

それでも最後に
東京大カブリ数物連携宇宙研究機構長の村山斉さんが
「自らのルーツを知るためにも、正体を解明したい。
星を生み、私たちを生んだ、遠い“生き別れの親”のような
存在だから。」と結んでいて、
「生き別れの親?なんだか浪花節みたい、
でも私たちの命とつながっているものなのね・・・。」
とちょっとだけ親しいものに感じられて。

悪の一団もいないらしくてよかったです。

注:写真と文章は関係ありません。
by m-tuuli | 2013-04-19 18:44 | 日記
<< いつか私も 大切な仕事 >>