ブログトップ

m*tuuli

mtuuli.exblog.jp

<   2013年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

心の重石


c0246847_13284980.jpg









月曜日は新宿文化センターへ。
石牟礼道子さんが長い年月をかけて紡いできた言葉を
編集して作られた映像作品、「花の億土へ」を観てきました。

水俣のこと、原発事故のこと、そしてこれからのこと。
音楽と風景を重ねた石牟礼道子さんの声が
胸にずしりと響いてきます。
それでも石牟礼さんの思索の奥行があまりに深くて、
ただ聞き逃さず受け止めるのに精一杯だった部分もあったり。
もっと作品を読み込んで、
わかりたいという思いも強くしてきました。

日々を過ごすのに、なるべく静かにゆっくり穏やかに、が
好ましいと思っている自分なのですが、
時にはギュッと両足に力を入れて、
「そっちの方向へは行かないぞ」と
ふんばりたい場面もあって・・。
そんな瞬間にどっしりと心の重石になってくれる言葉が
石牟礼さんの作品にはあると思うのです。


c0246847_149454.jpg



枝先に残る
木守り柿。
by m-tuuli | 2013-11-28 14:25 | 日記 | Comments(0)

14歳になりました


c0246847_17183575.jpg













風と暮らし始めたのは4年前の今日。
2009年11月21日。
風の強い日でした。
保護して病院に連れて行った時、
獣医さんからは
「歯もほとんどないし、たぶん10歳は超えています。」
と言われて。だから本当の年齢はわからないのです。

この秋冬も、
膀胱炎になったり、鼻炎をこじらせてしまったり、
なにかと病院のお世話になって
心配させられ通しなのですが、
嬉しいことに、
もう7ヶ月近くてんかんの発作はおきていません。

これからもよろしくね。
いろいろあるけど
のんびりゆっくりいこうね。

c0246847_1738467.jpg
by m-tuuli | 2013-11-21 17:42 | | Comments(4)

句会第五回


c0246847_1505235.jpg









朝晩の空気が、きりりと冷たくなってきました。
日曜日、上井草のcafe SLOPEにて五回目の句会。
季題は[ 立冬 ]

  外套に去年のレシート冬に入る
  立冬や3番ホームにおでんそば
 ◎立冬の猫輪郭を光らせて
                土素
  大根の白蕪の白冬に入る
 ◎立冬や一枚の葉に重さあり
  動かずに鳥を待つ人冬に入る
                風来

二人とも季重なり有りですが、
俳句の神様許してくれるでしょうか・・。

次回の季題は[ 蜜柑 ]。
by m-tuuli | 2013-11-20 15:26 | 俳句 | Comments(0)

誰かに似てる


c0246847_13594781.jpg













立冬を過ぎ、
石神井公園の木々も色づいてきました。

c0246847_1423651.jpg

落羽松
(ラクウショウ)には
実がたくさん。

c0246847_1413487.jpg

c0246847_141538.jpg


この子は・・
誰かに似てる・・
でも思い出せない・・。
by m-tuuli | 2013-11-16 14:19 | 日記 | Comments(0)

句会第四回

c0246847_10531917.jpg













文化の日、吉祥寺にて四回目の句会。
季題は[ 夜寒 ]

  流れ去る街灯白し夜寒かな
 ◎剥製の細き前脚夜寒宿
  体内の音きこえをり夜寒かな
                土素
  ひざの上乗らぬ猫いて夜寒かな
  悩み事ひとつ夜寒の闇に投げ
 ◎名選手きらり夜寒の星となり
                風来

相棒の◎句は、
亡くなった義父と一緒に泊まった
釣宿での記憶からなのだそう。

次回の季題は[ 立冬 ]。

c0246847_1114891.jpg



日向でごろり。
by m-tuuli | 2013-11-06 11:23 | 俳句 | Comments(0)