ブログトップ

m*tuuli

mtuuli.exblog.jp

<   2012年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

晴れるといいな

c0246847_1193791.jpg















清々しいお天気で始まった連休の初日。
花粉も落ち着いてきて、
開け放した窓から入る風が気持ちよくて。
いい季節ですね。

先日、スーパーのレジ横に
こんなものを見つけて買ってしまいました。
金環食を見る遮光板。
なんでも、金環食が見られる範囲を金環帯といって、
九州南部から関東の広い範囲がこれにかかるそうなのですが、
今回東京はその帯のほぼ中心に位置していて、
綺麗なリング状の金環食が見られるとのこと。
なんと次に東京で見られるのは300年後!
へえ〜、それは要するにラストチャンスということ?

5月21日の7時34分頃が最大食の時間なのだそう。
朝ごはんを早めに食べてしっかり見たいと思います。
晴れるといいな。
by m-tuuli | 2012-04-28 11:11 | 日記 | Comments(2)

小さな芸術


c0246847_2048614.jpg









時々記念切手を買います。
今日は牧野富太郎生誕150年記念切手の発売日でした。
午前中いそいそと郵便局へ。
最近は切手ブームでもないし、
別に発売日に買いに行かなくても大丈夫なんですけれど。
昭和の子供だからでしょうか(笑)

2001年に新宿の小田急美術館で開かれていた
「牧野富太郎と植物画展」を見に行きました。
展示されていた牧野氏の植物画が素晴らしく綺麗で、
「植物学の父」として歩んだ95年の足跡が
しっかりと伝わってくる、とてもいい展覧会だったなあ。
図録を今も時々眺めているのですが、
植物に囲まれた牧野氏の写真の笑顔は
嬉々としてまるで子供のよう。
見ているこちらまで、なんだか嬉しくなるような。

がんばれば歩いていける、
大泉の牧野記念庭園も素敵な場所なのです。
by m-tuuli | 2012-04-24 21:10 | 日記 | Comments(2)

ベランダ散歩


c0246847_12391763.jpg














このところだいぶ暖かくなってきましたね。
掃き出し窓が開いていると、風がベランダに出てきます。

「ムスカリきれいに咲きましたね。」
「そうなの。きれいでしょ。」


c0246847_12434580.jpg














「こっち側、花がないですよ。」
「はい・・・何を植えましょうかねえ・・・。」
by m-tuuli | 2012-04-20 12:53 | | Comments(0)

遠い国から


c0246847_15105249.jpg














いいお天気だったので図書館に本を返却しに行き、
あちこちの棚をふらふら徘徊して外に出ると、
急にあたりが暗くなってきました。
あれ?降るとは言っていたけど夜じゃなかったっけ。
洗濯物を取り込むべく、慌てて帰ります。

遠くで稲妻が光るのをベランダから眺めていたら、
近くの電線にインコがたくさん止まっているのが見えました。
最近よく見かけるのですが、調べてみたら、
“ワカケホンセイインコ”という種類のようです。
もともとはインドやスリランカに分布していて、
ペットとして持ち込まれたのが、
あちこちで野生化してしまっているのだとか。
はるばる来たのね。よく見るととても綺麗な姿です。

苦情が出ているのか、
いつも来る場所には鳥除けのワイヤーが張られています。
あんまり効き目がないようですが。

誰から聞いたのかは忘れてしまったのですが、
インコやオウムはとても長命で、
特にオウムにいたっては、人間と同じくらいか、
それ以上に生きるのも珍しくないそう。
だから、オウムを飼うかどうかの決断は、
20代のうちにしないとだめなんだとか。
私がそれを聞いたのは30才を過ぎていた時だったので、
「そうか、もうオウムは飼えないんだな。」
とその時思った記憶があります。

“ワカケホンセイインコ”も
飼育環境下では30年生きた記録があるんだそうです。
私が杖をつくようなおばあさんになった頃も、
相変わらず電線に止まっているのかな。
by m-tuuli | 2012-04-17 15:56 | 日記 | Comments(2)

満開

c0246847_10195277.jpg










芸大寮の桜もようやく満開に。きれいです。

この花のいい時に、不覚にもインフルエンザにかかってしまい
しおしおとした4~5日でした。
土曜日たまたま花粉症の薬を貰いに行って、
少々熱っぽかったので、念のためということで
検査をしてわかりました。
すぐに抗インフルエンザ薬を
処方してもらったからよかったのですけれど・・・。
聞けば最近では通年罹患する人がいるようで、
うがい、手洗いはシーズン問わず
いつでも心がけるようにしたほうが良いようです。

今朝はようやく普通の朝ごはんがいただけて
ああ、桜は、と見上げた景色がこれでした。
なんとか写真に撮れてよかった。
今日はまた春の嵐だとかで、
たくさんの花吹雪を散らすことでしょう。

桜に限らず、梅も菜の花もそうなのですが、
桜はひときわ年に一度という思いが強くする花のように感じます。
当たり前ですが自分が生きた年の数しか
見ることができないんですよね。
自分より少し年上の人の桜への思いが深く感じられるのは、
もしかしたら、そこにいない人の分まで
桜を愛でているからかもしれないと思ったりするのです。

病み上がりのせいか
少ししんみりしたブログになりました。

とにもかくにも美しい花に感謝。
今年もありがとう。来年また会いましょう。
by m-tuuli | 2012-04-11 10:22 | 日記 | Comments(2)

春を確認

c0246847_1048517.jpg














あれれ、今年は見逃してしまったのかな
と思っていたら、やっと会えました。
そう、土筆です。
毎年土筆の姿を確認しないと、
春の訪れを見逃してしまったような気になってしまいます。
都内では見かけるのが難しくなってしまった土筆ですが、
毎年見られる場所が近くに一カ所だけあって、
季節になると探しにいってしまいます。
いつもならば、桜の開花より早いのに、
今年はほぼ同時でした。
土筆が見られる期間は短くて、
うっかりするとあっという間にスギナに変わってしまいます。

小学生の頃、
春になると近くの土手で土筆を摘むのが好きでした。
何が楽しかったのかなあ。
持って帰ると母が袴をひとつひとつ丁寧に取って
卵とじにしてくれて・・・。
今思えば大変な作業ですね。

他にもレンゲとかシロツメクサとか、
子供の頃の記憶につながる植物はたくさん。

春の野にお弁当を持って出掛けて一日のんびり過ごしたいなあ。
by m-tuuli | 2012-04-06 11:44 | 日記 | Comments(2)

にゃんこはうす写真展

c0246847_1331689.jpg












都内の桜もようやく開花しましたね。
日曜日、銀座へ写真展を見に行ってきました。

“にゃんこはうす写真展”

福島第一原発の半径20キロ圏内に取り残されてしまった
猫達をレスキューし、保護するためのシェルターを設立された
ボランティアの皆さんの活動の記憶と記録の写真展です。
野良猫の写真集で有名な中川こうじ氏もレスキューに同行し
撮影した写真も展示されていました。
(写真は中川氏のポストカードです)

どこにでもあるのどかな風景の中に佇む猫。
でもそこは、ある日を境に誰もいなくなってしまった場所で・・。
言葉を持たない動物たちの眼差しが胸にささります。
上手く表現できないのですけれど、
受け止めたことを、これからの生活のなかで丁寧に時間をかけて
整理していかなくてはと思うのでした。

会場では、風のてんかん治療に関してアドバイスをいただき、
ずっとはげましてくださっていたタイピィさんとmoomamaさんに
初めてお会いできました。
タイピィさんのおかげでこの写真展を知ることもできたのです。

チャリティーグッズの販売もあり
タイピィさん作のかわいいカップケーキをつれて帰りました。
直径なんと3.5㎝!ひ〜!すごいです。

c0246847_1344599.jpg










そして帰り道には、
せっかく銀座まで来たのだし、留守番をしてくれた相棒への
お土産にと不二家のケーキドーナツを買って、
「さすがに銀座の菓子は美味いね」といいながら食べたのでした。
by m-tuuli | 2012-04-02 13:23 | | Comments(0)