ブログトップ

m*tuuli

mtuuli.exblog.jp

久しぶりの美術館


7月の始まりから忙しい日々が続いて、
仕事に追われる感があった先週。
週明け提出の仕事を土曜日に何とか終わらせて、
日曜日はお出かけ。(といっても徒歩圏内)

家から唯一歩いて行ける美術館、
いわさきちひろ美術館へ。

c0246847_2295125.jpg













c0246847_22104685.jpg

開催されていたのは
〈企画展〉村上春樹とイラストレーター

村上春樹の本に関わった4人のイラストレーター
和田誠、安西水丸、佐々木マキ、大橋歩の作品展。

相乗効果によって現れる豊かな世界 〜hpより

が本ができるまでの過程やエピソードなども交えて
紹介されていました。

安西水丸氏のイラストはやっぱりいいなあ。
和田誠氏のジャズミュージシャンを描いた油彩も
初めて見たけれど、綺麗だったなあ。

どの絵も無駄な色や線はどこにも無くて、
でも印象は温かくて。
こういうのを“洗練”というのかな。

絵と文章、違う仕事をしていても、
お互いに何か同じ匂いを鋭く感じ取って
響き合って生まれた作品。

あと、展示の中に、
印刷物の入稿が今とは違って
アナログだった頃の版下原稿があって、
個人的には当時のことがあれこれ思い出されて
懐かしかったなあ。

展覧会に行くのは久しぶりだったけれど楽しかった。


c0246847_22444498.jpg










館内のカフェのテラス席で食べた
“ケーク・サレ”も美味でした。
by m-tuuli | 2016-07-12 23:07 | 日記 | Comments(0)
<< 日めくり野球教室 梅雨の週末 >>