ブログトップ

m*tuuli

mtuuli.exblog.jp

木島始の詩と絵本


c0246847_1931177.jpg













梅の花が満開で景色は春めいているのだけれど、
1月の半ばを過ぎて
いよいよ本当の冬がやってきたよう。
寒〜い!!

奄美大島ではナント、
115年ぶりに雪が降ったのだとか。

お米を研ぐときの水が指が痛いほど冷たくて、
そうだった、冬はこうだったなと思い出したり。

家に籠りがちになるのは良くないので、
日曜日は北風ピープーの中、ダウンを着て散歩に出ました。

向かったのは石神井公園ふるさと文化館分室。
相棒の誘いで
“ことばって たのしいな 木島始の詩と絵本”展
を見てきました。

c0246847_19201188.jpg










あまり知られていない場所だからか、ほぼ貸し切り状態。
詩や作品の解説、絵本もじっくり読むことができました。
「木」という作品を音読した貴重な肉声のテープは、
聴いているとなんだか懐かしいような感じで
親しみが湧いてくる、とても好きな世界。
美しくて深いことばは、
人を暖かい気持ちにさせてくれるんだなあと
あらためて思います。
思いがけず楽しめた、いい展示でした。


c0246847_2014441.jpg




帰り道の、甘い誘惑。
by m-tuuli | 2016-01-25 20:45 | 日記 | Comments(0)
<< 立春 迎春 >>