ブログトップ

m*tuuli

mtuuli.exblog.jp

リンネさんとスラニアさん


思いの外仕事が立て込んで
たきびを悪い猫にしたまま
ひと月が過ぎてしまいました。

私も相棒もたきびも元気てす。

書きたいこともいろいろとあったのですが
忙しいと気持ちがざわざわして
なかなかブログに気持ちが向かわず・・・
今日の昼はぽっかりと時間ができて、
キッチンと鏡台の引き出しを整理したら
すっきりして心も落ち着きました。

c0246847_2045147.jpg













最近切手への興味を再燃させつつある相棒。
15日の日曜日に「切手バザール」なるものに同行しました。
何かキレイな使用済みの外国の切手があったら買おうかな〜
ぐらいの気持ちで。

写真は“生物学者リンネの旅”というタイトルの
1978年に発行されたスウェーデンの切手。
この細密画のような絵柄は、
チェスラフ・スラニアという人によって
ビュラン(専用の彫刻刀のようなもの)で彫られた
原寸の凹版で刷られているのだそう。

シートの幅は約6cm
ルーペで覗いて、すごい細かさにびっくり。
1mmの間に10本くらいの線が彫られていたりします。
線も落ち着いた色もデザインもすごく綺麗。
スラニアさんて?
凹版印刷って?
リンネさんも気になる!

家に帰ってからもネットや本でいろいろ調べてみると
何だか奥が深くて面白いのです。
どうしよう・・・はまっちゃうかも・・・。

c0246847_21184058.jpg







今日は寒かった。
窓辺のイスにフカフカを敷いたら
気に入ってくれました。
by m-tuuli | 2015-11-25 21:26 | 日記 | Comments(2)
Commented by 柚子 at 2015-11-27 20:33 x
こんばんは(^^)
皆さんお元気そうでよかった〜♪
たきびちゃんは窓辺のイスがお気に入り?
ネコさん達って窓のそばが好きですね☆
切手、ハマるとなかなか大変な趣味みたいですよ〜^^;
でもキレイな切手って夢がありますよね〜
そのもの自体にも、貼られた切手が何処に旅していくのかも…
簡単に妄想の時間に突入出来そう( ^ω^ )
Commented by m-tuuli at 2015-11-28 11:28
柚子さんへ

ありがとう〜♪
猫は本当に窓のそば、好きですよね。
朝眺めのいいところのカーテンを開けると
飛んでくるの。
フカフカは、
寒くなってきて良さに気がついたみたいです。
切手ね、昭和の子供はみんな集めてましたよね。
今は収集家もだいぶ少なくなったらしく、
バザールが開かれていた目白の切手博物館は、
立派な建物なのにひっそりとしていました。
いろんな国の切手をあらためて見てみると、
それぞれの風土や時代や文化の違いが表れていて
大人向きの趣味なのかもと思ったりして。
柚子さんの言うように使用済みの切手を見ながら
いろいろと想像を膨らませたり・・・。
ハマりすぎないように気をつけよう・・・(^^ゞ。

<< 師走だなあ 木枯らし1号 >>