ブログトップ

m*tuuli

mtuuli.exblog.jp

石神井春景2015


c0246847_11165360.jpg













ポカポカの土曜日。お散歩日和。
風と眺めたベランダのムスカリ、
今年も咲きました。

c0246847_11201494.jpg




父とその下を歩いた桜は
3分咲き。







c0246847_11224355.jpg

c0246847_11272123.jpg



c0246847_1129984.jpg


c0246847_11304527.jpg

c0246847_11315977.jpg

c0246847_11374616.jpg














なつかしい面影を映して咲く花。
春になると必ず咲いてくれる花。
どんな花もなんだか年々愛おしくなる。


そして相棒の大発見!
辛夷の花の蕾を包んでいた萼(でいいのかな?)の部分、
なんと猫の耳にそっくり!!びっくり!!

c0246847_11445654.jpg
by m-tuuli | 2015-03-29 11:49 | 日記 | Comments(2)
Commented by 柚子 at 2015-03-30 10:28 x
はるですね♪
花と記憶、重なっているものがたくさんありますね…
ちょっと泣けてくるものも、くすっと笑ってしまうものも…

コブシのつぼみのコート、確かにネコさんの耳にそっくり~♪
新発見も春ならでは…なものですね(^・^)
Commented by m-tuuli at 2015-03-30 21:14
ホントに外を歩くと春、春、春♪
石神井公園はいっせいに花が咲いていました。
花と重なると記憶がしっかり残るような気がします。
花の持っている不思議な力なのかな〜。

コブシのつぼみ、手のひらにのせてびっくりでした。
毎年さがしてしまうかも(^_^)
<< 本領発揮 のぼった!歩いた! >>