ブログトップ

m*tuuli

mtuuli.exblog.jp

138億歳の私


c0246847_17345340.jpg













c0246847_17354712.jpg

真冬に向かうこの時期の熟柿は、
鳥たちの大切なごちそう。
たくさん食べておかないとね。

c0246847_17385993.jpg













最近になってあらためて
自分の漠然とした知識を補いたくて読んだ
「知ろうとすること」早野龍五/糸井重里 著
原発事故の放射能の影響や
そのことを受け止める心の姿勢について
学べたり、共感したりできる内容でした。

物理学のとても興味深い話もあって、
なかでも、
人間のからだにある最も多い原子である水素が
138億歳(!?)なのだとかで、
それはビックバンで宇宙が始まった時にできたものが、
ぐるぐるぐるぐるめぐりめぐって
存在している・・らしい。

なんだかすごいことだなあと思う。

「生まれ変わり」とか「亡くなって星になる」とか
あながち非科学的な話ではないのかもしれない。
by m-tuuli | 2014-12-08 18:30 | 日記 | Comments(0)
<< 年の瀬 秋の終わりに >>