ブログトップ

m*tuuli

mtuuli.exblog.jp

ちゃが馬七夕


先日の朝散歩で立ち寄った氷川神社で
「ちゃが馬七夕」のお祭りがあるとの情報を得て、
日曜日に相棒と行って来ました。

氷川神社の境内には「井のいち」と同じように
美味しそうなフードやドリンクの夜店が並び、
奥の杜には“ちゃが馬”作りのワークショップスペースや
"井のいち文庫"のテントができていました。

“ちゃが馬”とは茅(ちがや)を編んで作られた馬のこと。
茅には魔除けの力があるとされていて、
豊作や無病息災を祈って古くから七夕のときに
作られていたのだそう。

相棒と“ちゃが馬”作りに参加。
先生の丁寧なご指導を受けながらも、
「あれ?ここみんなのと違う?」
「あっ、切れた。もう一回。」と
おぼつかないへっぽこな手つきでなんとか完成させて。
ああでも楽しかった。

c0246847_10214781.jpg













自然の中にあるものだけで
こんなふうにいろいろこしらえることのできた、
昔の人はすごいなあと改めて尊敬してしまう。
和室に飾ったら、
新しい畳のようないい匂いがしています。

お盆にはこの馬に乗って
風さんが帰ってきてくれるかな。
へっぽこ馬でよろけても、シャ〜ってしないでね。
by m-tuuli | 2014-08-04 11:23 | 日記 | Comments(0)
<< 今年も 丑の日 >>