ブログトップ

m*tuuli

mtuuli.exblog.jp

シンポジウム


c0246847_14481899.jpg










梅雨明けしたと思ったら、連日の猛暑。
東京の夏は年々厳しくなっているような・・・。

写真は西荻窪の甘味屋さん“甘いっ子”のかき氷。
ここの杏と苺のシロップは
果肉のピューレなのでとてもフルーティーで美味しい。
暑い季節の楽しみです。


c0246847_1525998.jpg












石牟礼道子さんの全集が藤原書店から発売されることになり、
先日の3連休の最終日、
記念のシンポジウムに行って来ました。
パネリストは、
池澤夏樹さん・高橋源一郎さん・町田康さん・
三砂ちづるさん・栗原彬さん。
それぞれの石牟礼さんの作品との出会いのきっかけや
エピソードや作品について思うことなどを語ってくれて。
ライブなのでその瞬間に生まれた言葉も
聞くことができて。

真野響子さんによる朗読や、
地歌、能作品「不知火」の中からの謡もあり、
贅沢な時間でした。

全集はなかなか手がでないのだけれど、
図書館にリクエストして
少しずつ読んでいけたらなあと思っています。
by m-tuuli | 2014-07-26 17:20 | 日記 | Comments(2)
Commented by 柚子 at 2014-07-27 23:18 x
こんばんは(*^_^*)
毎日暑いですね~明日から少し過ごし易くなるって…ホントかしら~?だって30度は越えるって…(^_^;)
風来さん、気を付けてお過ごしくださいネ

羨ましい贅沢な時間!
高橋源一郎さんは昔よく読みました!みんな実家に置いて来ちゃったなぁ…探しに行かなくちゃ(^_^;)
町田康さんは最近読むようになりました♪
ライブの言葉って貴重ですね~
その時、「はっ!」とドキドキしたり、後で思い返してじ~んと沁みてきたり…
活字と違った味わいがありますね~
最近そんな経験してないな~~☆
Commented by m-tuuli at 2014-07-28 18:28 x
そうですか〜、高橋源一郎さんの作品。
よく読まれていたんですね。
私は池澤さんも高橋さんもほとんど読んでいなくて(;´∀`)
ただ町田康さんの「猫にかまけて」一連のエッセイが
とても好きなので、どんな話をされるか興味深くて
申し込んだのですけれど、
さすがに言葉との格闘を生業とされている方達なので
その場の空気や表情も含めてライブで発せられる言葉は
それぞれにとても味わい深いものがありました〜。
わかっていただけて嬉しい〜。

練馬・・やっぱり暑いですよね。。。
夏本番はこれから・・と思うと遠い目になりますが、
柚子さんもどうぞご自愛くださいね(=´ー`)ノ
<< 丑の日 台風一過 >>