ブログトップ

m*tuuli

mtuuli.exblog.jp

心の重石


c0246847_13284980.jpg









月曜日は新宿文化センターへ。
石牟礼道子さんが長い年月をかけて紡いできた言葉を
編集して作られた映像作品、「花の億土へ」を観てきました。

水俣のこと、原発事故のこと、そしてこれからのこと。
音楽と風景を重ねた石牟礼道子さんの声が
胸にずしりと響いてきます。
それでも石牟礼さんの思索の奥行があまりに深くて、
ただ聞き逃さず受け止めるのに精一杯だった部分もあったり。
もっと作品を読み込んで、
わかりたいという思いも強くしてきました。

日々を過ごすのに、なるべく静かにゆっくり穏やかに、が
好ましいと思っている自分なのですが、
時にはギュッと両足に力を入れて、
「そっちの方向へは行かないぞ」と
ふんばりたい場面もあって・・。
そんな瞬間にどっしりと心の重石になってくれる言葉が
石牟礼さんの作品にはあると思うのです。


c0246847_149454.jpg



枝先に残る
木守り柿。
by m-tuuli | 2013-11-28 14:25 | 日記 | Comments(0)
<< 風邪の季節に 14歳になりました >>