ブログトップ

m*tuuli

mtuuli.exblog.jp

涼しい残像


c0246847_7243824.jpg













日曜日、菖蒲苑が見頃と聞いて東村山の北山公園へ。
午前中まで雨が降っていたせいか
昼過ぎに着いた頃は人もまばらで、
園内をゆっくりと巡って鑑賞することができました。

花菖蒲は遠目に見ると濃い紫から淡い紫、白、黄と
色合いも形も単純なようでいて、
ひとつひとつよく見て行くと三英咲きや六英咲き、
八重咲きがあり、花弁の模様や形も姿も様々。
一番下の写真の品種は「玉宝蓮」といって、
これが開花した状態なんですって。
聞くところによると、
江戸時代から熱心な愛好家によって品種改良がなされ、
今では2000を超える品種があるのだそう。

c0246847_958546.jpg

c0246847_100470.jpg

c0246847_1015727.jpg

c0246847_1032263.jpg

c0246847_1063795.jpg

c0246847_101091.jpg

c0246847_10455433.jpg
c0246847_1122566.jpg

一時間もすると訪れる人の数も増えて来て、
やけにチビッ子男子が多いなと思ったら、
彼らの主目的は花菖蒲ではなくザリガニ・・・。
花を見に来たであろうおじいちゃんまで巻き添えにして
園内を縦横無尽に走り回って捕獲に励み始めました。
「君たち!こんなにも美しく咲いている花を愛でようよ!花を!」
と言いたい気持ちをおさえつつ、
前半ゆっくり見られたからまあいいかと、
持って来たサンドイッチを座って食べたり。

およそ二時間たっぷり鑑賞して目の奥に涼しい残像を残し、
首の後ろにしっかり日焼けも残して帰って来たのでした。
by m-tuuli | 2013-06-17 11:15 | 日記 | Comments(0)
<< 真昼のNight song 待望 >>