ブログトップ

m*tuuli

mtuuli.exblog.jp

江戸好み


c0246847_1435348.jpg









願い事はしそびれてしまった七夕の翌日、
原宿の太田記念美術館へ行ってきました。
目当ては特別展「浮世絵猫百景 国芳一門ネコづくし」

猫が大好きだったという歌川国芳。
作品の中にこんなに猫を登場させていたんですね。
シンプルな線で表現されていながら、
猫の動きや特徴が捉えられているのは見事です。
他にも国芳一門の色々な表情の猫の作品を見ることができました。
擬人化されて手ぬぐいで頬っ被りした猫とかよかったなあ。
江戸時代の人々も、猫をとても慈しんでいたようです。
土人形やちりめん本も並んでいて、とても見所の多い展示でした。

c0246847_1438090.jpg














美術館の地下一階には手ぬぐい専門店も併設されています。


c0246847_14431423.jpg














こちらはうちのベランダに咲いた朝顔。
江戸っ子好みの「団十郎」という種類なのだそう。
by m-tuuli | 2012-07-09 15:08 | 日記 | Comments(0)
<< 凛々子危うし がんばれ凛々子 >>