ブログトップ

m*tuuli

mtuuli.exblog.jp

小さな芸術


c0246847_2048614.jpg









時々記念切手を買います。
今日は牧野富太郎生誕150年記念切手の発売日でした。
午前中いそいそと郵便局へ。
最近は切手ブームでもないし、
別に発売日に買いに行かなくても大丈夫なんですけれど。
昭和の子供だからでしょうか(笑)

2001年に新宿の小田急美術館で開かれていた
「牧野富太郎と植物画展」を見に行きました。
展示されていた牧野氏の植物画が素晴らしく綺麗で、
「植物学の父」として歩んだ95年の足跡が
しっかりと伝わってくる、とてもいい展覧会だったなあ。
図録を今も時々眺めているのですが、
植物に囲まれた牧野氏の写真の笑顔は
嬉々としてまるで子供のよう。
見ているこちらまで、なんだか嬉しくなるような。

がんばれば歩いていける、
大泉の牧野記念庭園も素敵な場所なのです。
by m-tuuli | 2012-04-24 21:10 | 日記 | Comments(2)
Commented by よこちん at 2012-04-25 17:49 x
本当にすてきな笑顔ですね!

練馬区報で最近初めて氏の存在を知りました。
素敵な記念庭園記念館では、只今特別展を開催中のようです。
GWの散歩に行ってみようかなぁ〜。


話は変わりますが、、、
今夜、実写映画『毎日かあさん』のTV放送があります。
少しですが自分も参加しているので、
もし宜しければ、、、m(-_-)m



Commented by シャバ at 2012-04-26 00:31 x
ね、でしょう!
牧野記念庭園、小さいけれどいろんな植物が植わっていて、
最近いい展示室もできたので、季節のいい時に是非!
見られるかどうかわからないのだけど、
図版に書き込まれた牧野氏の校正指示が細かくてすごいの。
あれは印刷屋さんきっと泣いたな(笑)

『毎日かあさん』見た見た。
所々に挿入されたアニメーションが効いていたね(^_^)
キョンキョンの演技もよかったし。情報ありがとう。
<< 晴れるといいな ベランダ散歩 >>